自然素材の家を建てるメリット|健康には変えられない

自然に囲まれた暮らし

お家

ナチュラリストになれる

365日ほとんど毎日を過ごす家だからこそ、と家の素材や造りにこだわるのは自然なことだろう。最近は合板や科学製品を極力使用しない自然素材の家に住みたいと考える人も多い。自然素材を建材に使う工務店や、そうした建材を活かしたデザイナーなども多く登場している。自分が自然素材の家に住みたいと思った場合、まずはどのような素材を使いたいのか、どのような家の雰囲気が良いのかは明確にしておいたほうが良い。自然素材と言ってもその種類は多様であり、すぎやヒノキなどの木材、珪藻土や砂壁などの壁素材、ほかにも石を用いた玄関や庭造りなどもある。少し難しいが、こうした素材は見た目だけでなくそれぞれの特性も大きく異なっているため、そうしたことも学んでおきたい。もしくは自然素材の家を得意とする工務店や建築メーカーなどの担当者と話しながら知識を深めることをお薦めする。さらに知識を深めるだけでなく、実際にそうした自然素材を使った家がどのような仕上がりなのか、暮らしの特徴なのかについても知っておきたい。百聞は一見にしかずと言うように、実際に見てみることで建材についてもよりイメージが膨らむだろう。モデルハウスの中には自然素材の家も多く、こうした家を見るのはそれほど難しくない。実際に家を見てみること、建材の特徴を知ること、また自然素材に造詣が深い担当者を見つけること、これが満足いく家を建てるためには必要な要素ではなのではないだろうか。